東北UNITED 山形交響楽団 x 仙台フィルハーモニー管弦楽団 合同演奏会2020 山形公演

これは、2020/7/12(日)に山形県山形市の、やまぎん県民ホールで開催された、「東北UNITED 山形交響楽団 × 仙台フィルハーモニー管弦楽団 合同演奏会2020 山形公演」と、それに付随する行動の記録です。

はじめに:

このコロナ禍の影響で、世界中のオーケストラが公演中止を余儀なくされ、その先の演奏会の形を模索しているところです。それは日本のオーケストラでも全く同じで、オンライン配信にチャレンジしたり、全国的な感染者数に落ち着きが見られてきた段階で、少しずつ会場内の環境を改善しながら実際の演奏会の開催に向けた努力をしています。その努力に心から感謝しています。

実はこの演奏会、当初はブルックナー 交響曲第8番をメインとして組んでいるものでした。しかしこの影響、舞台上で「密」状態にならないためにも、曲目の変更は回避できないものとなり、直前にプログラムが変更になりました。

一方で、全国的な県を跨いでの移動が2020/6/19に自粛解除された段階で、対策をした上での移動は問題ないだろうと考えていましたが、月を越えた頃から東京都での新規感染者数が急増してしまい、感染がそれほど拡大していない他の地域の方々の感情や、万が一のことを考えた場合に、果たして行くべきなのか、取りやめるべきなのか、正直直前までとても悩みました。

しかしながら、以下の点をポイントに据えた上で熟慮に熟慮を重ねて検討した上で、今回は聴きに行くことにしました。

  • 4月から始まった在宅勤務を継続しており、感染のリスクが低い自宅にほとんどいたこと。
  • 利用者が匿名になってしまう鉄道での移動を避け、安全性の高い飛行機での移動にすること。ただし経路の関係上一部高速バスを利用することになるが、路線の乗車率は過去の移動で把握していたため、万が一感染していたとしても経路を特定しやすいこと。
  • 演奏会を聴くという目的以外では外出を極力避け、ホテルが利用可能なチェックイン〜チェックアウトの時間帯は極力ホテル内に滞在すること。
  • Swarmを使用して立ち寄った先の場所を極力記録しておくこと。
  • この記事自体を公開して適宜追記しながら記録とすること。

移動経路:

7/11(土)

  • NH397: HND 16:05 → SYO 17:05 (JA222A / 2K)
  • この日は鶴岡市内のホテルに滞在

7/12(日)

7/13(月) (予定)

  • 庄内交通バス: 山交ビルバスターミナル10:25 → 庄内観光物産館12:07
  • NH400: SYO 17:55 → HND 19:00 (2K)

(現在適宜追記中)

演奏会について:

まず最初に、渾身の素晴らしい演奏を聴かせてくださった仙台フィルハーモニー管弦楽団と、山形交響楽団のプレイヤーの皆様に、本当に本当に感謝しています。正直、終始心震えっぱなしでした。

この演奏会のテーマは「祈り」「未来」「希望」という3つ。

「祈り」の冒頭では、2つのオケのメンバーから金管セクションが出演して、開幕ファンファーレとして2つの都市を拠点とするサッカーチーム「モンテディオ山形」と「ベガルタ仙台」の応援曲(といっていいのかな? 前者は公式アンセム、後者はファンファーレでした)が吹奏されました。どちらも初めて聴く曲だったのですが、もしかしてこれは「祈り」ではなくてすでに「希望」なのではないかと思えるような勇ましいファンファーレでした。両チームの今季の活躍を応援しています。

(現在執筆中)

vlayusuke について

Violaを弾く。千葉県の東の端の方にある街のオーケストラで活動中。 好きな街は、Berlin、München、Wien、Barcelona、福岡、神戸、芦屋、金沢、横浜。
カテゴリー: 未分類 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください