私が仕事をする上で心がけていること

先日、勤務先の事業部が月に1回発行している社内報に、インタビュー記事を寄稿する機会があったのですが、あまりにも文字数が多過ぎたらしく、一部割愛されてしまったので、この機会なので自分の仕事に対するスタンスというか、心がけていることをアウトプットする意味でも、ここにプライバシーやコンプライアンスに違反しない程度で、ほぼ全文を転載しておこうと思います。

文責は私自身だから、問題ないよね。。。以下転載。

スキルアップをしていくため、心がけていること:

  1. 新しいもの好きであること
  2. どんな役割の人の経験や話も自分の勉強になると思って傾聴すること
  3. 自分が得た経験や知識をできるだけ共有すること

を心がけています。

私は40代も半ばに差し掛かろうとしていますが、現在スキルセットの中心になっているAWSは、前職時代の2015年に出会い、様々な人の支援や見識を得ながら、2019年6月に「AWS認定クラウドプラクティショナー(AWS CLF)」を、2020年3月には「AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイト(AWS SAA)」を取得することができました。

一つのIT領域で働いていると、そこで得た知識や経験がコアになるので、この年代に差し掛かるとついつい「守り」に入ってしまいがちですが、IT業界の中で色々な役割やミッションを経験できてきたことが幸いだったのかもしれません。次々と出てくるトレンドや技術についてあまり抵抗を感じず、むしろ片足を突っ込んでみたくなります。

現在は「AWS認定ディベロッパー アソシエイト(AWS DVA)」取得に向けての勉強だけでなく、コンテナやWeb API、DevOpsを深く理解していく取り組みを行っているのですが、興味の分野を現在の領域だけに狭めず、幅広い領域の「新しいもの」を追いかけながら、その道のプロには真摯に話を聞いて自分の糧にしていこうという気持ちは、今も昔も変わっていないように思います。

今後のキャリアプランなど:

パブリッククラウドの世界では、現在AWSが圧倒的優位に立っていますが、AzureやGCP(Google Cloud Platform)がいつ攻勢を強めていくかわかりませんし、それを引き離すかのようにAWSは様々なマネージドサービスをローンチしています。少なくとも向こう2〜3年はパブリッククラウドの世界で専門性を磨いていくのではないかなと考えています。

そして、その後は「自分が得た経験や知識を共有する立場」として、バックオフィスの分野にも手を伸ばして、若手の皆さんが道に迷ってしまった時に、これから経験を積んでいく上での「種まき」をできる存在になれたらいいなと考えています。

事業部の方々への一言:

正直、「自分は開発の人間だ」とか、「自分はインフラの人間だ」とか、自分で自分が活躍したい領域を決めなくてもいいのではないかと思っています。それは旧来のオンプレミスの考え方に基づいているもので、固執してしまうと、別の領域で働いている人の気持ちが見えづらくなってくると思うのです。業務上の定期的なミーティングやオンラインでのコミュニケーションをとっていても、なぜか垣根ができてしまうのです。

私の場合はたまたま、オンプレミスではない、ある意味特殊な環境にいるので色を変えながら動くことができているのだと思いますが、特に若手の方には様々な役割や領域を自分から経験していく心意気を持って欲しいと思います。

みなさんご存知の通り、世間はコロナ禍という重大な局面に立っていて、特にIT業界ではいかにして事業継続をしていくかという課題に直面しています。きっと、その課題に直面していく中で新しい技術や、これまで扱うことのなかったサービスを利用することなど、時には困惑してしまうこともあるかと思います。けれどもその時こそ新しい学びを得る機会だと捉えて、できるだけポジティブに、広い世界を眺めていきましょう。

細田守監督の映画「サマーウォーズ」って、知っていますか? 映画内の名言からひとつ引用します。

“まあ、まずは落ち着きなさい。人間、落ち着きが肝心だよ。

陣内 栄

こんな状況だからこそ、冷静に見つめながら、できることからみんなでそれぞれやっていきましょう。

(転載終わり)

割と自由人っぽく仕事をしている感じですが、その中でも色々と自分なりに考えているのですよ。っていうか、業界だとか職種だとか関係なく、どんな局面でも面白いと思って(そうじゃない時も往々にしてよくあることはわかっているけど)、できるだけ前向きに仕事をしていくことができるのが一番良いですよね。まずはそこかな。

vlayusuke について

Violaを弾く。千葉県の東の端の方にある街のオーケストラで活動中。 好きな街は、Berlin、München、Wien、Barcelona、福岡、神戸、芦屋、金沢、横浜。
カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください