AWS 認定クラウドプラクティショナー試験を受けてきました

ここ1年半くらいで、お仕事でAmazon Web Services(AWS)に触れる機会がだんだん増えてきて、ここ直近ではもう両足の半分くらいどっぷり浸かっている状態です。そんなわけで、実務を資格に生かすことができないかということをずっと考えていました。お世話になったパートナーのWebディレクターさんが1ヶ月間勉強して、AWS 認定ソリューションアーキテクト アソシエイト試験に受かったよ〜、っていう話を聞いたのにも影響を受けていました。

そう、AWSの認定資格の中では圧倒的にソリューションアーキテクトの資格が、AWS系のエンジニアにとっては一種のステータス的な感じで捉えられている感がありますし、実際に電車に乗っていると、そちら方面の参考書を開いている人もちらほら見かけます。

AWS認定クラウドプラクティショナーの認定証!

とはいえ千里の道も一歩から。まずはAWSを構成しているサービスの基礎的な全体像を俯瞰して、おさらいも兼ねてどのくらい知識が頭の中に叩き込まれているかを確認するために、あまりメジャーではないですけれども、「AWS 認定クラウドプラクティショナー」から挑んでみることにしました。階段を1段ずつ登っていくイメージです。

やった事 : AWSアカウントを作成してマネジメントコンソールをいじる

AWSはクレジットカード情報を登録する事で、特定のリソースを1年間は無料で使用することができます。座学だけではこの手の資格はなかなか取りづらい事は分かっていましたので、まずはAWSにアカウントを作成して、「Amazon Web Services実践入門(WEB+DB PRESS)」を参考にしながら、AWSマネジメントコンソールから使用できるサービスを片っ端からいじってみることから始めました。大体これにかかった期間が1ヶ月くらいでしょうか。並行して仕事では仕事用にAWSマネジメントコンソールをいじっていたので、そのサービスコンポーネントがどのような目的で利用できるのか、技術的な要素について知識を得ることができました。

やった事 : 試験対策用の教科書を読む

ここまできて初めて、試験対策のためのテキストとして、「AWS認定資格試験テキスト AWS認定 クライドプラクティショナー」を数回くらい繰り返して読みました。AWSの試験は技術的な分野から出される問題が8割以上を占めていますが、請求管理に関する問題も必ず出てきます。そういった、AWSマネジメントコンソールをいじるだけでは得られない知識を保管しつつ、改めて全体像を整理しつつ、実務では誤解していた知識を修正したりしていました。これにかかった期間が2週間くらい。

やった事 : 構成図を描いてみる

ここは実務に関係するところも含まれるので詳しく書く事はできませんが、AWSマネジメントコンソールだけでは関連性が理解しにくい各サービス間の関連性を理解するために、Cacooというサービスを利用して、AWSで組まれたインフラ構成を、実際に構成図に書き出しながら理解できていないサービスコンポーネントを洗い出し、知識を補完しました。こういう時にCacoo、相当使えます。

試験

そんなこんなで色々準備をして、近所のピアソンVUE提携のトレーニングセンターで試験を受験。PCでのオンライン試験になります。設問数はご存知の通り65問ですが、判断に迷う複数選択問題は、できる限りブックマークしておいて、見直しを行うようにしました。実際に試験にかかった時間は70分くらいだったかな。かくして、無事に合格しました。

通常Certificate証書が送られてくるまでには5日かかると書かれていましたが、その日中には届いてしまいました。

事前にAWS関係の人に聞いてみたところ、

クラウドプラクティショナーはITパスポート試験みたいな感じですかねー。

: 某知人談

という話でしたが、これ侮ってはいけませんよ。実際にAWSを構成するサービスコンポーネントは相当な種類にのぼりますし、それぞれのサービスコンポーネントの技術的な要素を抑えつつ、どうしたら効果的にそのサービスを利用すればいいかという点が問われるので、当然のことながらサービスコンポーネントの名前と構成だけを暗記していればいいっていうものではありません。そういう意味では、ITパスポートと性格は似ているかもしれませんね。

というわけで、現在は本丸のAWS 認定ソリューションアーキテクト アソシエイト試験に向けて勉強を少しずつ進めています。ハードルが一気に上がって内容も複雑で難易度高くなりますが、頑張って勉強を進めていこうと思います。

vlayusuke について

Violaを弾く。千葉県の東の端の方にある街のオーケストラで活動中。 好きな街は、Berlin、München、Wien、Barcelona、福岡、神戸、芦屋、金沢、横浜。
カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください