About

このWeblogについて

このWeblogは、macOS 向けのアプリケーションやインターネットのサービス、音楽や書籍など、筆者がその時実際に触れてみて新鮮に感じたものをトピックスとして記述していくものです。

 筆者について

vlayusuke-chappie1975年静岡県浜松市生まれ。その後首都圏の郊外住宅地を転々として、千葉県習志野市に落ち着く。

現在の本職は情報セキュリティ系のコンサルタント。仕事の傍らでViolaを弾く。Violaは大学生から始めて、なんやかんやと20年以上続いている趣味というか生き甲斐だと思っている。音楽は聴かないとしんどくなる雑食性。クラシックを始めとして、ロックからポップ、エレクトロニカ、アンビエントまで聴く。どちらかというと耳でピンときた音楽に対して反応するタイプだと思う。

2003年に初めて訪れて以来、Berlinの魅力にすっかり惹き込まれてしまい、これまでに4度のBerlin行きをしている。多分この先も何度も訪れるのではないかと思われる。

座右の銘は、

Ich bin ein Berliner.

John F. Kennedyが1963年6月16日に、当時のWest Berlinの市庁舎前で行った演説の最後の一文より。この一文は当時の政治体制の対立に対して発せられたものだけれども、世界の情勢が急激に変化していく中で、この一文が持つ可能性は、当時とは別の意味で普遍的に大事だと思っているし、そのことを信じている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です