ANA032 ITM → HND

6/1の「Viva Discoteca Especia 2014」の翌日は完全フリーにしていたので、「堀江系」の堀江ってどんな場所だったっけ? と思い、一度梅田まで出て手荷物をコインロッカーに預けてから御堂筋線で心斎橋へ。御堂筋線に乗ったのも久しぶりでした。

心斎橋から昔の記憶を頼りに西へ西へと進んで北堀江から南堀江までちょろっと散歩しました。昔大阪に遊びに行った時に買い物をした雑貨屋さんは当然のことながらなくなっていたり、街の感じもあれ、こんなんだったっけ? と思ったり。雑貨屋さんやインテリアのお店に比べて洋服屋さんの割合が多くなったような。それでも適度な隙間感というか、東京の渋谷や神宮前のようにお店が集中していない分だけ気持ちが良い気がします。

で、肝心の「堀江系」がどうだったのという話ですが。。。もともとファッションに対してあまり鋭い感覚を持っていないので、関西でのファッションの流行というものがよく分からないのです。ただ彼女たちのこれまでのコーディネーションを追っていくと、初期の頃の、明らかに80年代を標榜させそうな感じよりも、よりナチュラルな方向に入っているような気がします、けれども普段僕が新宿や渋谷で目にしているような格好とは違うテイストがある辺り、オリジナリティはみられますよね。そういうところが「堀江系」なのかなと。そういうことにしておきます。

そんなことを考えつつ、ぷらぷらと気になったお店に立ち寄ったり、軽く昼食をとったりしてから堀江界隈を後にして梅田へ戻り、阪急宝塚線と大阪モノレールを乗り継いで大阪/伊丹空港へ。

ANA032 / Boeing787

ANA032 / Boeing787-8。伊丹空港にて。

羽田にいい頃合いに着きそうなちょっと早めの便を予約していたところ、たまたま機材がBoeing787-8でした。国内線用機材なので座席モニターやUSB差込口がなく、他の機材とあまり変わりませんし、既に各路線で就航して入るとはいえ、未だに787と聞くとちょっと心が躍るところが飛行機好き所以たるものですね。フライトそのものも時刻通り非常に順調で気流の乱れもほとんどなく、搭乗時間は短かったものの、快適な空の旅を楽しめました。やっぱり大阪に行くのにもついつい飛行機を使ってしまいます。多分これからも。

vlayusuke について

Violaを弾く。千葉県の東の端の方にある街のオーケストラで活動中。 好きな街は、Berlin、München、Wien、Barcelona、福岡、神戸、芦屋、金沢、横浜。
カテゴリー: 未分類 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です