iTunes 11に取り込んだ楽曲の再生回数が勝手にリセットされる現象への対処方法

iTunesのバージョンが11でUIが大きく変更されたことにより、戸惑いやら違和感やらを感じた人は多いみたいですね。自分もそのひとりで、速攻でステータスバーやサイドバーを復活させて、使用感自体はだいぶこなれてきました。

ところがiTunesのバージョンを11に上げてからというもの、編集したはずのアーティスト名が勝手に変わっていたり、再生回数が勝手にリセットされていたりという変な現象が多発して頭を悩まされる羽目に。

AppleScript

AppleScriptファイルの生成

その理由がなんだろうかといろいろと探っていたのですが、楽曲情報が自分の意図しない情報に書き換わっている楽曲は、iTunes Storeを経由して購入しているものに限定されていることに気が付きました。どうもiTunes in the Cloudが有効になっているためにこうした現象が起きているような気がしたので、[環境設定]-[Store]から「iTunes in the Cloudの購入済みリストを表示」のチェックボックスをOffにして、再度楽曲情報を書き換えたところ、この現象は発生しなくなりました。

問題はリセットされてしまった再生回数の復旧。気にしない人は気にする必要は全くないと思うのですが、自分はこういうのがものすごく気になるのです。しかも、再生回数の情報は直接編集することができません。

で、いろいろと調べてみたところ、AppleScriptを組むことによって、再生回数を編集することが可能だということがわかりました。まさかこんなところでAppleScriptが登場するとは思いませんでした。

用意するのは以下のスクリプトです。

tell application “iTunes”
try
set trk to {}
set slct to a reference to selection
if slct as list is {} then return
repeat with x in slct
set end of trk to (name of x as Unicode text) & (” (” & played count of x & “)”)
end repeat
set AppleScript‘s text item delimiters to “, “
set y to text returned of (display dialog ((trk as Unicode text) & ” の再生回数を変更“) default answer “”)
if y is false then return
set played count of slct to y
end try
end tell
    1. アプリケーション > ユーティリティ フォルダを開き、AppleScriptエディタ.appを起動し、上記のスクリプトをコピー & ペーストして、保存をします。保存の際のファイル名は任意で構いません。ここでは「再生回数を変更.scpt」とします。ファイルフォーマットは「スクリプト」で。保存先はひとまずデスクトップで 。
    2. 次に、home > ライブラリ > iTunes フォルダを開き、ここに「Scripts」というフォルダを作成します。ライブラリ フォルダは不可視ですので、Finderの[移動]をoptionキーを押しながら選択し、ライブラリ フォルダを直接開きます。
    3. 先ほどデスクトップに保存した「再生回数を変更.scpt」をScripts フォルダに移動します。
iTunes Dialog

iTunesのメニューバーに追加された再生回数変更ダイアログ

ちなみに、自分は楽曲の再生履歴をLast.fmのライブラリとして保存していたので、ほぼリアルに近い再生回数を取り戻すことができました。再生回数の多さがiTunesの挙動に大きな影響を与えるということはほぼないのではないかと思いますが、これで気分はすっきりしました。この状態でiTunesを起動すると、メニューバーに[AppleScriptアイコン]が表示され、ここを選択すると、「再生回数を変更」というプルダウンリストが表示されます。再生回数を編集したい曲をライブラリから選択した状態で、「再生回数を変更」プルダウンリストを選択すると、テキストボックス付きのダイアログボックスが表示されるので、お好きな値を入力して[OK]ボタンをクリックすれば、再生回数を変更することができます。

vlayusuke について

Violaを弾く。千葉県の東の端の方にある街のオーケストラで活動中。 好きな街は、Berlin、München、Wien、Barcelona、福岡、神戸、芦屋、金沢、横浜。
カテゴリー: 未分類 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です