Music Review. Music Trip Architecture Blog

Introduction

音楽というのはまるで空気のような存在で、なくても困らないかもしれないけれども、音楽のない世界を想像してもそれはきっと寂しい世界になってしまうでしょう。その裏返しなのか、日々様々なジャンルの音楽が世界中から生まれ、歌われ、奏でられているわけです。

そんな音楽の洪水の中において、数百年も前からほぼ変わらない演奏形態で生き続けている「クラシック」というジャンルはどうなのかというと、必ずしも親しみやすいとは言いがたい環境に生息しています。その原因を探ってみると、日本に限って言えば例えば音楽教育にあったりもするわけですけれども、いざ聴いてみると、そこには思わぬポップさがあったり、想像力をかき立たせてくれるような素晴らしい旋律があったりと、なにもスーツを着て音楽ホールに行かなくてもCDをちょろっとかけただけでも面白い世界が待ってくれていたりします。

このコンテンツではそんなクラシック音楽の中で、これは聴いていて面白いなと感じられる曲をピックアップして、曲の内容の解説を交えながら紹介していきます。ここをきっかけにして、CDショップのクラシックのコーナーにふらりと立ち寄って頂ければ幸いです。

Index