Architecture. Music Trip Architecture Blog

■ TorreVista (東麻布の集合住宅)

□ Impression

東京タワーから近い敷地に立つ7階建ての集合住宅です。

北側が斜面に接しており、その向こうに東京タワーが望めることから、北側に向けて大きな開口部がとられており、眺望はなかなかです。2階から7階までが住居になっており、その形状からおおきく4つのタイプに別れています。

基本的には1フロア1ユニットで設計されていますが、なかでも2階〜4階のA-Type、B-Typeとされている部分は1つのフロアを可動式の間仕切りやボックス家具によって、ある程度フレキシブルに空間を分割できるようになっており、住い方によって住み手が間取りを自由に構成できるところが非常に興味深く感じました。壁面がやや粗い仕上げの打ち放しコンクリートですが、随所に木材が使用されていて、内部の印象が極度に寒々しくなってしまわないような工夫がなされています。

6階と7階はメゾネットタイプになっていて、南側の吹き抜けには南からの日差しが豊かに入り込み、気持ちのいい場所になっています。北側の開口部からは東京タワーをフルに望むことができます。

□ Photo

torrevista1 ←1.   torrevista2 ←2.   torrevista3 ←3.  
■1. 全面道路西側からの眺め。(拡大)
■2. 階段。金属の骨組がなんとなくスマート。(拡大)
■3. 2階フロア内部。間仕切りを完全に取り払った状態。(拡大)

torrevista4 ←4.   torrevista5 ←5.   torrevista6 ←6.  
■4. 2階フロア内部。下のレールによって間仕切りを自由に移動。(拡大)
■5. 6階フロアより南側吹き抜けを望む。(拡大)
■6. 7階より吹き抜けを望む。(拡大)

torrevista7 ←7.  
■7. 6・7階階段。(拡大)

見学日:2003-01-18

所在地:東京都港区
用途:共同住宅
構造:鉄筋コンクリート造、ラーメン構造
設計:谷内田章夫・ワークショップ