Architecture. Music Trip Architecture Blog

■ 泊楓居

□ Impression

隅田川に面した間口の狭い敷地に住居兼アトリエで、中庭を挟んで両方が向かい合っているスタイルをとっています。

樹木の植えられた中庭がいいです、そして前面道路に面したアトリエ部分も。2階分の吹き抜けになっているのですが、都心とは思えないほど光が溢れていて気持ちがいいのです。またサッシに差し込まれたプラスチック製の遮光カーテンがいいコントラストを見せてくれています。メンテナンスフリーということで、確かに配管や空調がむき出しになっているのですが、特に配管などは目障りにならないようにスマートに配置されています。

スキップフロアになっている住居部分で一番の見せ所は、前面が隅田川に向かって解放されているところでしょう。間仕切りがいっさいない分、土地の狭さを意識させないゆったりとした広さを感じることができます。

□ Photo

hakufukyo1 ←1.   hakufukyo2 ←2.   hakufukyo3 ←3.  
■1. 中1階アトリエから中庭を臨む。(拡大)
■2. 2階住居部分。前面は隅田川。(拡大)
■3. 中1階アトリエの螺旋階段とプラスティックのルーバー。(拡大)

hakufukyo4 ←4.   hakufukyo5 ←5.  
■4. 中1階アトリエの備え付け本棚。シンブルでスマート。(拡大)
■5. 前面道路から。(拡大)

見学日:2002-09-23

所在地:東京都江東区
用途:住居・アトリエ
構造:鉄筋コンクリート造、薄肉ラーメン構造
設計:村山隆司アトリエ